まつげエクステの仕入れはインターネットが主流

美容院に併設という形でまつげエクステサロンを開業している場合には、美容商材のディーラーから仕入れるという事もありますが、実際のところ、そういったディーラーでどこまでまつげエクステに力を入れているところがあるかと言うと、やはり多くないのが現状です。

 

都会であれば美容商材の卸売り店で実際に商品を手にとって考えることが出来ますが、地方ではなかなかそうもいきません。

手に取ったとしても、パッケージに書いてある情報だけでは心元ありません。

 

それに対して、まつげエクステ関連商品を多く扱う通販サイトは非常に増えています。

まつげエクステに使うグルーひとつをとっても、接着力重視のものや速乾性のもの、敏感肌やアレルギーに配慮したものとバリエーションが豊富です。

それぞれに長所と短所があるので複数のグルーを使い分けることが大切なのですが、ディーラーと違い顔の見えないインターネット通販ではその短所まで知ることはなかなか出来ません。

その不安を解消すべく、最近では商材の無料サンプルもや分かりやすい比較表も出てきているようです。

一昔前は輸入品が主でしたが、今では国産の高品質なものも多く出ていて、選択肢がぐっとひろがっています。

まつげエクステ 商材

インターネット通販サイトでは、まつげエクステ自体に関わる商材(エクステシートやプライマー等)の他、まつげエクステのもちを良くするコーティング剤や専用のクレンジングジェルも取り扱っています。

大きなものでは施術時のリクライニングチェアやベッド、拡大鏡といったもの、手触りの良いひざ掛けまでと取扱商品の幅は非常に広いです。

 

まつげエクステサロンの開業を考えている方は、まずそういったインターネット通販のサイトで実際の価格を見るのも参考になると思います。

会員登録すると卸価格で購入できるサイトもありますが、年会費や入会金、美容師免許の有無の確認が必要な場合もあるのでご確認ください。