まつげエクステデビューは、結婚式と出産前が意外と多い

フリーペーパーのクーポンがあるから…というお客様は多いですが、実は「身近な人がまつげエクステをしているのを見て、自分もやりたくなった」が本当の理由である場合がほとんどです。

それだけ、第三者から見た印象のよさがあるというわけです。

しかし、初めてのことに挑戦するには何か具体的な必要性がないと踏み切れない方もいます。

普段ほとんどメイクをしない方ならなおさらです。

そんな方のきっかけとして「自分の結婚式が控えている」や「出産が近いから、産後にすっぴんで過ごしても恥ずかしくないようにしておきたい」というのが上がります。

結婚式では華やかな衣装に対してメイクもある程度は濃くするほうがバランスが取れますが、その顔に違和感を覚えてしまう花嫁は意外と多いのです。

まつげエクステなら、華やかさとナチュラルさのいいとこ取りができます。

つけまつげとは違い、普段のメイクのお顔と極端に違うこともありません。

感動の涙を流しても、マスカラで目元が真っ黒になんて心配も不要です。

メイクを気にせず、より自然体で式を迎えられるのではないでしょうか。

 

出産を控えている方の心配のひとつに、メイクをしていない素顔で人に合うのが抵抗があるというのが上げられます。

産後はなにかと人が尋ねてくるもので、しかし自分にかける時間の余裕も気力もないのが現状です。

まつげエクステなら、そんなときでも綺麗な目元をキープできます。

写真を撮る機会も多いときですが、これなら後日写真の仕上がりにがっかりすることもありません。

 

最近では結婚式場や出産関係の雑誌でまつげエクステが紹介されていることも増えています。

普段からコスメを積極的に購入する層だけではなく、普段はあまりそういったものを手にしないからこそ特別なときにまつげエクステをしたいと思っている層もまだまだいるのです。

美容院がお客様数に対して飽和していることを考えると、まつげエクステサロンはまだまだ潜在的な需要があります。

きっかけの提示次第で、まつげエクステデビューのお客様の発掘ができるのです。

投稿日: